給与計算について

ホーム > 給与計算について > 給与計算を頼むメリット

給与計算を頼むメリット

給与計算はどの会社でも行われています。

通常、給与計算を行う場合は自社内で行うか給与計算を専門家に依頼する2通りに分かれます。

給与計算を専門家に委託することには、たくさんのメリットがあります。

具体的なメリット関しては下記にて説明しています。

給与計算を専門家に代行するメリットについて

ミスなく安全・安心した給与計算をお求めの方へ。

社内で給与計算行う際、給与計算に慣れていない人が行うため、計算ミスなど出てきてしまう可能性が非常に高くなります。

特に中小企業など企業規模が小さい事務所様のご担当者様の中には、給与計算業務を含め人事~総務の仕事まで幅広く兼任されている方も多く、業務の負荷が通常よりもかかっている場合が多く見受けられます。

これは家族経営を行っている会社であっても同じで、気が付かない内にミスが起きやすい環境ができているです。

給与計算を専門家に依頼することで、給与計算の業務はスペシャリストに任せ、社内の方々は本来の業務に専念することができます。

就業時間の省略する。

もちろん給与計算は自社内で行うことも可能です。しかし、そのためには専門知識が必要になります。

例えば「休暇」の項目だけでも、「有給休暇」「育児休業・介護休業」「産前産後休業」「生理休暇」など数多くの種類があります。

このように、給与計算はただの計算だけでなく、様々な法律・知識・業務が絡みますので、知識の習得はもとより常に法改正の動向などにもを意識を向けなければなりません。

給与計算は、膨大な時間と知識が必要になります。

その膨大な時間と知識が必要な業務を専門家に依頼することでその時間を違う業務に充てることができます。

社内での不正やトラブルの防止する。

決して許されないですが、自社の従業員が給与計算を担当していて意図的な不正が起こるケースも考えられます。

多く聞くケースですと、自分の残業手当など必要以上につけるケースなどです。

自分の給料を増やすことはもちろん、他の従業員と共謀して互いの手当てを増やすなどの行為実際に起こっています。

そういった行為を未然に防ぐためにも、お金に関することは専門家に依頼することをおすすめします。

  • 給与計算とは
  • 会社設立・開業支援
  • 事務所概要/アクセス
  • お問い合わせ